• info006116

長崎県公立教職員社会体験研修を行いました。

8月19日(水)より3日間、長崎県公立教職員 社会体験研修で久田中学校の藤(とう)教諭が弊社の業務を体験されました。  この時期、弊社は夏季海岸漂着物モニタリング調査を行っています。この調査は、年4回、対馬の代表的な海岸6地点の海ごみを回収し、ごみの種類・量、ごみの発生源などを把握するものです。  藤教諭は、学生時代は投てき種目の選手、現在は保健体育の先生であり、強靭な肉体をお持ちのため、弊社の強力な助っ人として大活躍でした。可能であれば、全調査日程にご参加いただきたいと思いました。  意見交換会では、今どきの中学生の話が大変勉強になりました。このように異業種が交流し、それぞれの分野の経験や情報を交換することの大切さをあらためて実感しました。  藤教諭、ありがとうございました。

【3日間の研修内容】 ・研修初日:8月19日(水)業務説明、五根緒海岸海ごみ回収

・研修2日目:8月20日(木)五根緒海岸海ごみ分析、座学(弊社活動説明、海ごみ授業、意見交換)

・研修最終日:8月21日(金)ナイラ浜海ごみ回収、ナイラ浜海ごみ分析


26回の閲覧0件のコメント