top of page
  • 執筆者の写真Ryo Koto

第13回地域再生大賞で入賞!

地域に活気を与え、魅力を高める活動に取り組み、成果を上げた団体を地方新聞46紙と共同通信社が表彰する『地域再生大賞』の結果が1月29日(日)に発表されました。


なんと私たち対馬CAPPAは――、準大賞を受賞いたしました!



昨年夏、長崎新聞様より「地域再生大賞に推薦したい」という旨の打診をいただきました。



・対馬に大量の海ごみが集まる理由とその根拠とはなにか。

・中間支援組織とは具体的にどのような活動を行なっているのか。

・他の地域コミュニティやボランティア団体との連携や、県や市との協同体制はどうなっているのか。

・韓国以外の国々との交流に向けた展望はあるのか。



審査員の皆さまから寄せられた数々の質問に対し、限られた時間の中で精いっぱいお答えさせていただきました。

結果、私たち対馬CAPPAは準大賞を賜るに至りました。そのうえ長崎新聞様は一面で取り上げてくださったのです。

※画像をクリックすると長崎新聞のネット記事が閲覧できます。




大賞に届かなかったという悔しさよりも、対馬と対馬CAPPAの今を評価くださった喜びの方がはるかに大きく、そして誇らしく思います。


全国の価値ある社会活動を広角的な視野ですくい上げ、世の中に報知してくださるばかりか評価までしてくださる各地方新聞社様と共同通信社様、本当にありがとうございました。

いただいた栄誉に相応しい働きを今後も続けていきたいと思います。


閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Hozzászólások


bottom of page