top of page
  • 執筆者の写真Ryo Koto

デンカ㈱労働組合さま、三度対馬へ!

10月20、21日の二日間。

デンカ株式会社労働組合の皆さまが再び対馬に来島されました。


対馬CAPPAの環境スタディツアーを体験いただくのは三度目ということもあり、「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」と、馴染みの間柄ならではの挨拶を交わしました。


まずは初来島の方がほとんどということもあり、対馬に関する簡単な解説を行なった後、海ごみ事情に関する授業を行ないます。

トランク・ミュージアム®対馬版をご覧いただきながら、対馬の実状と目指す未来をお伝えさせていただきました。



授業後は美しい対馬の海を楽しんでいただくため、定番のシーカヤックツアーを敢行……したかったのですが、生憎の強風となり、中止を余儀なくされました。非常に残念!

ということで急きょ予定を変更し、赤島海岸の視察(万関展望台経由)を行ないました。



我々が覚えている海ごみへの危機感を、海岸の様子から感じ取っていただけたのではないしょうか。


 

翌日は風も落ち着き、絶好の海岸清掃日和となりました。

赴いたのは美津島町尾崎、都々智神社奥の海岸です。浅茅湾に面したなだらかな海岸ですが、やはり海ごみは漂着します。



早朝にも関わらず終始活発な清掃に励んでくださったデンカ㈱労働組合の皆さま、まことにありがとうございました。

次こそは対馬の美しさをお伝えできたらと思いますので、またの来島をお待ち申しております。




閲覧数:56回0件のコメント

Comments


bottom of page